May 15, 2006

●23人

23.jpg
GK
土肥 洋一 1973.7.25 184cm 84kg FC東京
川口 能活 1975.8.15 179cm 78kg 磐田
楢崎 正剛 1976.4.15 185cm 76kg 名古屋
DF
田中  誠 1975.8.8 178cm 74kg 磐田
宮本 恒靖 1977.2.7 176cm 72kg G大阪
三都主アレサンドロ 1977.7.20 178cm 69kg 浦和
中沢 佑二 1978.2.25 187cm 78kg 横浜
中田 浩二 1979.7.9 182cm 74kg バーゼル
坪井 慶介 1979.9.16 179cm 67kg 浦和
加地  亮 1980.1.13 177cm 73kg G大阪
駒野 友一 1981.7.25 171cm 73kg 広島
MF
福西 崇史 1976.9.1 181cm 77kg 磐田
中田 英寿 1977.1.22 175cm 72kg ボルトン
中村 俊輔 1978.6.24 178cm 73kg セルティック
小笠原満男 1979.4.5 173cm 72kg 鹿島
稲本 潤一 1979.9.18 181cm 75kg ウエストブロミッチ
小野 伸二 1979.9.27 175cm 74kg 浦和
遠藤 保仁 1980.1.28 178cm 75kg G大阪
FW
柳沢  敦 1977.5.27 177cm 75kg 鹿島
高原 直泰 1979.6.4 181cm 75kg ハンブルガーSV
玉田 圭司 1980.4.11 173cm 63kg 名古屋
大黒 将志 1980.5.4 177cm 74kg グルノーブル
巻 誠一郎 1980.8.7 184cm 81kg 千葉


松井がいない~~~~~~(ノへ ̄、)
ってことでついにワールドカップメンバー発表。
いやぁ、ジーコにサプライズがあると思わなかった。
まぁ、まさに今勝ちに行くならこのメンバーといった感じのメンバーで、4年後こいつ楽しみだから連れて行くという奴は誰一人いない。
ジュニアユースやオリンピックで魅せた、中田なり俊輔なり高原なり伸二なりの習熟期ともいえる世代だからしょうがないのかもしれないね。
4年後はメンバー総入れ替えみたいな状態はイングランドのメンバーとも重なるものがある。
ちょっと違うのはイングランドは先を見据えた奴を一人でも入れてるということ。
これが後々どう響くか。
その面でも、松井か長谷部か大久保か森本を連れてっても良かったのかなんて思ってみるけど、実際はそんな甘くなく、トルシエの時に比べれば不満なんてなくベストのメンバーかなと思うので楽しみな部分のほうが俺は大きい。
この所属クラブの横文字と感じの融合がなんともニヤニヤしちゃう点っしょ。


あのワールドユースで見た準優勝、シドニーの時に見た負ける気がしないメンバーの質を今回はもう一度見れるのではないかと個人的にはかなり期待しちゃったりしてるんだな。
あぁぁぁぁぁぁ。待ち遠しい♪((O(〃 ̄ー ̄〃)O))♪わくわく


LINK-----------------------
*design&art系ブログランキング参加中

LIFE with
Apple Store x hhstyle.com
Apple Store x SEMPRE
Apple Store x MoMA

Posted by bane at 11:10 PM | Comments [0] | Trackbacks [0]

March 17, 2006

●vs インド

india.jpg
まぁまぁ、落ち着いて。
かなり前になってしまったけど、せっかく観戦したので記しておきます。
って、いっても結構忘れてしまった・・・。
後ろの席のおばちゃん軍団が小野がスルーしたら「うわ。からぶりだよ。」っていう会話が妙にいらついたのは覚えてるんだけど笑。

結果は6-0だっけ?結果からみても余裕の試合だったんだけど、前半は1点だけだからね。
ホームなのに、しかも相手はインドなのにも関わらずバランスをとりながら攻めている日本をもどかしく観戦。
まぁ、内容はいまいち覚えてないのでこれくらいにしとこう。

それにしても、日本人はまだサッカーを知らない。
というのも、応援の仕方だ。
日本人の特徴として、例えば選手がシュートを打ってゴールをはずすと、でる声は「あぁ~。どこうってんだよ。」だ。
これは勝負して抜けなかった時も同じなんだけど、この応援の仕方によって選手もミスをするのを恐れてしまうらしい。挙句、プレーの幅が狭くなる。ホームなのに。
日本に対し、欧州や南米は正反対といっていいほど選手のプレーを褒める。たとえ、シュートをはずしても抜けなくても、その場面でチャレンジしたことに対してサポーターは選手を称える。
やっぱり日本もこうでなくてはいけないと思うのよね。
野球文化だったからなのか結果を見すぎる。
もうちょっと、内容を注目しようよ。


って、その時思ったなぁと思い出した今日この頃でした。


LINK-----------------------
*design&art系ブログランキング参加中

LIFE with
Apple Store x hhstyle.com
Apple Store x SEMPRE
Apple Store x MoMA

Posted by bane at 05:08 PM | Comments [0] | Trackbacks [2]

March 14, 2006

●サカつく

img2.jpg
ワールドカップまであと90日をきったらしい。早いもんだ。
この画像は今度発売する『サカつくヨーロッパ』2006年3月29日発売。

サカつくは何度も友達に薦められて、一度だけやってみたがどうもはまれない。
最近はめっきり、育てるとか成長させるとかが苦手になってきた。
ゲームをやる時間が少なくなったっていうのもあるけど、ウイニングイレブンとか戦国無双とかの即席のゲームが主流になってきてしまっている今日この頃。

それにしても、サカつくの新作を見ていると日本のサッカー界も進歩したなぁ。と思う。
最初はJリーグが発足したのと同時にサカつくが始まり、最初はリーグでの優勝を目指すものだったのに、今はもう舞台は世界基準の欧州に移ってるもんね。
これは、ウイニングイレブンでいう、マスターリーグがデフォルト以外で使えるようになったぐらい画期的だよね。

画像でも分かるように、試合のシーンも新たに"シーン"制 から"リアルタイム"制へと試合エンジンそのものを作り直したらしい。視点もテレビ中継に近いものに変更。ここは画像を見る限り今までとは明らかに違う。

どうやらこれで、パターン化はなくなったらしい。
さらに1試合を通して選手が場面場面で動くから、選手個々の能力や特徴、チーム戦術の試合への反映がより分かりやすくなるらしい。
自分が操作しないもどかしさはやっぱり、設定の細かさで補いたい。と思っていたら、今作はそれが実現できる。

采配が細かくなればなるほど面白くなるだろうね。
もう一回挑戦してみるかな。

LINK-----------------------
サカつくブログ
サカつくヨーロッパ

*design&art系ブログランキング参加中

LIFE with
Apple Store x hhstyle.com
Apple Store x SEMPRE
Apple Store x MoMA

Posted by bane at 07:14 PM | Comments [0] | Trackbacks [0]

January 24, 2006

●抽選結果

rakusen.jpg
JFA(日本サッカー協会)から先日申し込んだワールドカップのチケットの抽選結果メールが来た。

開いてみると・・・


この度は「2006 FIFA ワールドカップ ドイツ」参加国協会分チケット販売に
お申し込み頂きまして、誠にありがとうございました。
厳正なる抽選の結果、残念ながら 落選 となりました。


あらぁ。ショック・・・。
どうやらインターネットによる1次リーグ3試合への申し込みは20万2335枚で、平均当選倍率は87倍だったらしい。
国際サッカー連盟が昨年12月に売り出した第3次販売は25万枚に対して600万枚の応募で倍率24倍。
やっぱり人気が高かったのはブラジル戦で、7万8903枚の応募があったらしい。
そりゃ当たらないよ。

でも、日本が決勝に進出した場合のみ有効となるチケットはたった5420枚の応募!?
めちゃくちゃ少ないじゃん!!
当たってもおかしくないのにぃ。当選した人本当にいるのかなぁ。
俺も行きたいよぅ~。

ってか、画像の文字ちっちゃすぎで見えないね笑。
詳しく簡潔に言うと、つまりは落選報告の画像だっつうの!!


LINK-----------------------
*design&art系ブログランキング参加中

LIFE with
Apple Store x hhstyle.com
Apple Store x SEMPRE
Apple Store x MoMA

Posted by bane at 09:50 PM | Comments [0] | Trackbacks [0]

January 18, 2006

●W杯チケット抽選開始

wcup2002.jpg
早いものですね。
写真は2002年の町田の駅前の模様です。
こんなサッカー熱が続けばいいと思った・・・。

あれから4年・・・

ドイツワールドカップ2006。
日本サッカー協会が日本代表戦のチケット販売を始めました。
一世帯一回までの抽選方式で、カテゴリーによっては最大4枚まで購入可能。
リーグ戦の3戦まではすぐチケットが発行されるけど、決勝トーナメントの場合は日本が勝ちあがった時のみ、チケットが発行される形式。

枚数は第1戦vsオーストラリアは1,927枚、第2戦vsクロアチアは1,750枚、第3戦vsブラジルは2,722枚。
決勝トーナメントはラウンド16が1,969枚、準々決勝が1,956枚、準決勝が2,755枚、3位決定戦が 2,132枚、決勝戦が2,933枚。


さあ、どれを購入するか。
予選の倍率はすごいだろうなぁ。特にブラジル戦の倍率はすごそうだね。

早速、ブラジル戦は見たいけど、あえて俺は勝ち上がったことを考えて、ラウンド16の1,969枚に決定!!

結果は24日と早いので既に緊張してきたぁ~~。
不思議と申し込むと当たるのが当たり前のように思える笑。


2006年1月15日(日)午前10:00 ~ 1月22日(日)18:00  
まだ申し込みしてない人はお早めにっっ。


LINK-----------------------
日本サッカー協会

*design&art系ブログランキング参加中
LIFE with
Apple Store x hhstyle.com
Apple Store x SEMPRE
Apple Store x MoMA

Posted by bane at 12:33 AM | Comments [0] | Trackbacks [0]

January 10, 2006

●選手権

yasu.jpg
よくやってくれたっっ!!

最近の選手権はどうもヒーローがいない。出場校の顔ぶれも伝統校が全然でない。
帝京なんていつ以来出ていないのだろう。田中達也以来かな。
静岡も清商、静学はめっきりだ。

っっというのも、高校サッカーの歴史で前にも国見と鹿実がロングスローとバックヘッドでゴール前に送るスタイルのサッカーが強かったことがあるのだけど、ここ何年かもそのスタイルに似たサッカーが、勝つ為のサッカーとして甦っていたのよね。以前とは少し異なってるんだけど、簡単に言うと最近はバックから中盤を越して前に当てて中盤に落としてそこからアーリーでゴール前に上げてパワープレイ。っていうスタイル。これがここ何年かは勝つ為のスタイルとして流行っていた。
その為に、Jリーグでの若い世代のヒーローも出にくくなっていて、先々の日本代表にも影響してくるなぁと。

ところが、今回優勝した野洲は違う。
それは県予選とは違う、選手権独特の個人技を活かしたスタイルで選手権の面白さを復活させてくれた。去年も星稜だったり市船がいたんだけど鹿実には勝てなったんよね。
あんだけの運動量の鹿実を個人で振り切って、チームとして魅せるサッカーをしたというのはかなりレベルが高い。
野洲の優勝は静学や帝京、東福岡が強かった時代のサッカーを思い出させてくれた。
これを期にもう一度、個人を活かしたスタイルが戻ってくれば何年後かにまた黄金世代と呼ばれる奴らが出てくるのではないかと思った大会でした。

よくやった。
延長での追加点につながるサイドチェンジのキックの制度は今大会のベストプレイでは?


LINK-----------------------
歴代優勝高

*design&art系ブログランキング参加中
LIFE with
Apple Store x hhstyle.com
Apple Store x SEMPRE
Apple Store x MoMA

Posted by bane at 07:18 PM | Comments [0] | Trackbacks [0]

December 21, 2005

●世界クラブ選手権

toyota.jpg
トヨタカップが今年から世界クラブ選手権に変わり、初代王者がサンパウロになった。
以外だったなぁ~。
っていうのも、一つ目はサンパウロが準決勝の動きや内容が悪かったからリバプールの圧勝かと思ったら、まさかの優勝。
リバプールがあんなに押してたのに入らないもんだね。オフサイドで3点消されたしね。
しかも、俺の好きなルイス・ガルシアがスタメンだったのにコンディションがあまりよくなかった気がしたなぁ。もっとドリブルで突っかけたり、飛び出したりするんだけどなぁ。終始ボールが足についてなかったしね。
まぁ、そんなこんなで負けたんだけど、二つ目の意外なことはトーナメントが予想以上に盛り上がったこと。
欧州や南米に勝てるわけないじゃんなんて考えてたけど、カズも出たせいなのか、アジア代表やらシドニーやらも応援しちゃったり、シード組みは負けたら大陸の恥だっていう感覚から本気モード。
そのおかげで、結局は欧州vs南米になったんだけど今までのトヨタカップと違って、選手のコンディションや気持ちの面で本当の決勝という形が実現されたような気がした。
今まで先制点はあげさせないような、つまらない試合多かったもんでね。

来年からはホスト国のクラブチームが出場出来るかもってことで、期待だね。
世界で勝てるクラブチームは?エメルソンがいた時のレッズ?

それにしても。今まで殺し合いや戦争が起こっちゃうからって、中立国の日本で開催してたのに開催場所が変わっていくというのも矛盾しているけどね。

今大会はジェラードのダイレのアウトにかけたハーフボレーでしょ。


LINK-----------------------
WORLD MUJI Xmas~ 2005/12/24

*design&art系ブログランキング
*blog Village
*kutsulog

Posted by bane at 10:37 PM | Comments [0] | Trackbacks [0]

December 15, 2005

●toto

日本代表はクラブあっての代表っっ。
クラブが活性化すればするほど代表も活気付く。
ヨーロッパのサッカー事情なんて代表よりもクラブのほうを重要視している状態なのに対し、日本国民はまだまだ代表にだけ固執している感が否めない。
現に、代表は知っているけど代表以外のクラブの選手は全然知らないという人も多いのでは?
今年、ヴェルディがJ2に降格してしまった事の重大さを認識している人はいったい何人いるんだい??
って、言いたくなるのも

ついに?totoがネットで買えるようになりましたぁ~。
ちなみに、天皇杯のtotoはネット限定なんだって。

またやってみるかな。当てちゃおうかな。
サッカーバカとしてはtotoが解禁になった年は、簡単に当てられると思って結構買っていたけど、これが当たらないのなんのって。
でも1口100円という買い易さから、バイト前とかによく買っていました。
が、しかし結局どんどん買わなくなって今に至るのだけれども。

あれから時を刻み、totoもどんどん変化していてtoto goalなんてものも発売されてるのね。
要は指定された2~3試合(4~6チーム)の90分間での得点を「0点」「1点」「2点」「3点以上」の4通りの中から1つだけ予想するだけ。
賭けかたにはシングル予想と2通り(ダブル)または3通り(トリプル)を組み合わせて購入するマルチ予想があって、賭けかたは自由。
最初はシングルでやってなんとなくわかってきたらマルチって感じなのかな。
まぁ、競馬と一緒だ。
気軽にやってみては?

ネット限定toto
併せて、ネット銀行のeBANKを使うと便利らしいよ。


LINK-----------------------

ネット限定toto
eBANK
WORLD MUJI Xmas~ 2005/12/24

*design&art系ブログランキング
*blog Village
*kutsulog

Posted by bane at 01:06 AM | Comments [0] | Trackbacks [0]

December 10, 2005

●2006年ワールドカップ組み合わせ抽選会

wcup.jpg
いよいよ発表になったね~~~~。
早速言ってしまうけど、
vsブラジルvsクロアチアvsオーストラリア

まさか、ブラジルとはなぁ~。
まぁ、本気のブラジルが見れるというのは幸せなことかも知れない?
意味が分からないくらい次元が違うんだろうなぁ。
クロアチアかぁ~。
またかぁ。まぁ、今はスーケルとかボクシッチみたいな8年前ほどのスターは不在だから案外行けるかもなぁ。
オーストラリアかぁぁぁぁ。
ワールドカップにはプレーオフのせいであんま出れてないけど、何気にタレント揃いなんだよねぇ。俺の好きなキューウェルやらビドゥカやらプレミアで昔っから活躍してる人多いし、なんてったって監督がヒディンクじゃなぁ。怖いよなぁ。

ちょっとした豆知識を入れると、カズが所属したクラブチームの国ばっかなんだって。
ほんとだっ!!ってことで、ブラジル以外の3チームで五分五分の2位争いか。ブラジルが3戦目ってことで、最初の2戦で全てが決まる嫌な日程だもんで。
でもでも、色々、言いたい放題だけど、なんだかんだ、やっぱり、楽しみで、待ち遠しいぃぃぃ。


LINK-----------------------
WORLD MUJI Xmas~ 2005/12/24

*design&art系ブログランキング


その他の組み合わせは

グループ A
ドイツ
コスタリカ
ポーランド
エクアドル

グループ B
イングランド
パラグアイ
トリニダード・トバゴ
スウェーデン

グループ C
アルゼンチン
コートジボワール
セルビア・モンテネグロ
オランダ

グループ D
メキシコ
イラン
アンゴラ
ポルトガル

グループ E
イタリア
ガーナ
アメリカ
チェコ

グループ G
フランス
スイス
韓国
トーゴ

グループ H
スペイン
ウクライナ
チュニジア
サウジアラビア

おもしろそぉ~~。

Posted by bane at 09:03 PM | Comments [0] | Trackbacks [0]

November 17, 2005

●vs アンゴラ

matui.jpg
 久しぶりの代表記事どぇす。
いやぁ勝ったねぇ~。ぎりぎりだねぇ。もともとアンゴラもW杯出場を果たしてるから、内容よりも勝ちが大事ってコメントしてたけど、予想以上にアンゴラが弱かった。っていうのも、調整不足だと思うけど。
あのチームがナイジェリアを退けて出場を果たしたとは到底思えない。ってことは、勝ちも当然だけど内容重視でも良かった試合。

高原と柳沢の動き出しの速さはさすがだったね。中盤と連動してシュートまで持っていけてたしね。まぁ、あそこで決めれないのは残念だったけど、最近両サイドがどうも機能しないねぇ。バランスを重視しすぎ?ボールを獲ってからのスピードアップが感じられない。前からのプレスも中途半端だしね。結果的には内容が良かったのは前半の頭だけ。

あと気になったのは、サブのメンバーが期待できないというか、例えば途中から入ってほしいメチャクチャ早い選手とかメチャクチャヘディング強いとか何かに特出している人が欠けてるなぁって思ったりして。そういう面ではアレックスは控えのほうが期待できるみたいな。ね。
それにしても、松井がやっと代表に入れたし得点も嬉しいけど、あの松井がボールを獲りに行く貪欲さを示したのが何か良かったね。海外行くと変わるもんだね。

まぁ、サポーターは言いたいこと言うよね。
大丈夫。中田のインサイドの精度とか俊輔のキックフェイント、ノーールックとか高原のロナウジーニョみたいなフェイントとか稲本のポジショニングとかもちゃんと絶賛してるから笑。


 プレーオフではオーストラリアがウルグアイにPKで勝って32年ぶり出場。やっと大舞台でキューウェルが見れるね。スペインもチェコも勝ったみたいだし。良かったね。

 最後に。新しいユニフォームの背番号と名前のフォントかなり格好悪いです。変えてください。では。


LINK-----------------------
*design&art系ブログランキング
*blog Village
*kutsulog

Posted by bane at 01:43 AM | Comments [0] | Trackbacks [0]

November 15, 2005

●日本代表新ユニフォーム

newuniform.jpg
 サッカー日本代表のユニフォームが新しくなりました。
デザインもしょっちゅう変わるなぁ。サポーターも毎回大変だ。
今回のデザインのテーマは”刀”らしい。ちなみに、前回は”富士山”、前々回は”炎”。
って、テーマはかっこいいものの最近のはどうも凝りすぎててかっこわるい。
個人的にはやっぱりカズラモス世代なのでドーハは一番人気。次にシドニーオリンピックの時のシンプルなデザインかな。黄金世代の強さもあったけど、あれはかっこよかったよね。ってより、あの頃のサッカーは面白かったなぁ。最近の試合内容はどうもねぇ。

ちなみに、母校母部である桐光学園サッカー部が選手権予選神奈川県決勝で0-2で淵野辺に惜敗。
しかも、後半37分に先制されて、39分にキーパー退場のPK献上。うぅ、悔しい・・・。
毎年のようにいいとこまで行くのに全国になかなか届かない・・・。インターハイには出てるんだけどね・・・。


LINK-----------------------
adidas

*design&art系ブログランキング
*blog Village
*kutsulog

Posted by bane at 12:04 AM | Comments [0] | Trackbacks [0]

July 21, 2005

●カズ

カズがヴィッセル神戸でベンチから外れたためにJ2の横浜FCへ移籍!?
あのカズが・・・。引退も近いのか・・・。
出来ることならずっと輝いていて欲しい。
今でも、あなたがボールを持つと何かやってくれる気がします。


LINK-----------------------
*design&art系ブログランキング
*blog Village
*kutsulog

Posted by bane at 01:17 AM | Comments [0] | Trackbacks [0]

July 12, 2005

●勝手

浦和は11日、FWエメルソン(23)がカタール・リーグのアルサードへ移籍したことを発表した。
えぇぇぇぇぇぇぇぇ!?いいの??帰化は??
リーグ戦が始まっても帰ってこなかったお騒がせエメルソンが・・・。
10億円と推定される破格の移籍金だってさ。


LINK-----------------------
*design&art系ブログランキング
*blog Village
*kutsulog

Posted by bane at 03:09 PM | Comments [0] | Trackbacks [0]

June 23, 2005

●vs ブラジル

KFullNormal20050624054_l.jpg

吠えた吠えたっっ!!攻めて攻めてブラジルに引き分けぇぇ。俊輔魅せたなぁ~~。あのロングは成長の証だ。なんだぁうてるじゃん。入るじゃん。もっとうてよ。って、ちょっとルイコスタを思わせるようなシュートだったなぁ。DF陣も頑張った。あの化物アドリアーノをおさえやがった。さすがにロナウジーニョは無理だったけど、内容もなにもかも全然いい結果でしょぉ。予選で1勝1敗1分。十分でしょ。コンフェでの俊輔は4年前もひかってたしなぁ。今大会での再認識は俊輔と中田英はやっぱり代表で別格の域だってこと。海外でもまれてるやつらにどんだけ意識を近づけられるかがこの1年の成果に出てきそうだってちょっと期待してみる。


LINK-----------------------
*design&art系ブログランキング
*blog Village
*kutsulog

Posted by bane at 11:59 PM | Comments [0] | Trackbacks [0]

June 20, 2005

●vs ギリシャ

KFullFlash20050620010_l.jpg 勝ったぁぁ。1-0。しかも内容がよすぎる勝利。決定力はないものの完璧な試合運び。あの前線からのプレスでの運動量が90分間持続したことは絶賛。柳沢の調子がよすぎる。中田と俊輔のパスの精度は綺麗過ぎて見てて嬉しくなる。大黒の決定力はすごすぎる。さぁさぁ、一次リーグ最終戦vsブラジル。メキシコがブラジルに勝っちゃうとか余計なことをしたおかげで、ブラジルに勝たないと決勝トーナメントにいけないなんて。ってことはいけない。いやいや、いけない。いや、もしかしたらとかない。いけない。いけない。あぁ、いけない。


LINK-----------------------
*design&art系ブログランキング
*blog Village
*kutsulog

Posted by bane at 09:38 PM | Comments [0] | Trackbacks [0]

June 17, 2005

●vs メキシコ

速報。
なんてことだぁぁ。いい形で先制するも逆転負けぇぇ。
あぁぁぁ。そんなぁぁ。
アジア予選なんかとはサッカーのレベルがちがう。
そういうときに目立つのはやっぱり海外でもまれてるやつらなんだなぁ。
あぁ、内容は悪くなかったのにアイデアが足りない。
残るはギリシャとブラジルに1勝1分じゃないと決勝トーナメントいけない。
はは。むぅ~りぃ~。
♪\( ──────── 。 ──────── )
by コンフェデレーションズカップ。


LINK-----------------------
*design&art系ブログランキング
*blog Village
*kutsulog

Posted by bane at 03:05 AM | Comments [0] | Trackbacks [0]

June 08, 2005

●Go for 2006.

wc.bmp勝ったぁぁぁ。決まったぁぁぁ。あぁぁぁ。歓喜歓喜。今日はその瞬間を国立で迎えました。ゴール裏の青一色に染まったスタンドから応援しながらの観戦。大画面から対面だから細かいプレーまではよく見えなかったけど、前半の内容は悪すぎ。何か引き分け狙いのような。あれ?まさか?って感じ。こういうときは大黒だなぁって思ってたらジーコにしては珍しい采配で後半頭から投入。一人だけでも変わるもんだね。大黒の点を取るんだってプレーがみんなに連鎖した感じがあって、終わってみれば2-0の圧勝っっ。香取慎吾も来てて、ジョン・カビラとセルジオと飛び跳ねてたっつうの。慎吾でけぇぇよ。まぁ、今回の予選も簡単そうで困難ばかりのギリギリの戦いばっか。今だから言える結果論の世界。こわいもんだ。でも、大勢の人と一緒に沸いてのこの結果は素直に嬉しい。あの試合前の国歌は勇気をもらえるような、なんともいえない感じ。また大舞台2006ドイツでも流れる。うん、勇気をもらおう。


LINK-----------------------
*design&art系ブログランキング
*blog Village
*kutsulog

Posted by bane at 11:12 PM | Comments [0] | Trackbacks [0]

June 04, 2005

●vs バーレーン

いやぁ、勝った勝った。これはでかい。
柳沢の1トップでの動き出し、トラップ。
中田のパスの精度、タイミング、体、指示。
俊輔の技術、ため。
中沢の鉄壁の守備。
あなたたちはすんばらしい。
この記事を書くのが遅くなったので、この4人を賞賛して終了。


LINK-----------------------
*design&art系ブログランキング
*blog Village
*kutsulog

Posted by bane at 12:44 AM | Comments [0] | Trackbacks [0]

May 27, 2005

●KIRIN Cup 2005.

坪井のせいで2連敗。
あいつ下手くそっていってんじゃぁぁん。
走り方嫌いだし使わなくていいよぉぉ。
あぁ、予選じゃなくてよかったぁぁぁ。
坪井以外の日本代表どんまい。

最終予選まであと6日・・・。


LINK-----------------------
*design&art系ブログランキング
*blog Village
*kutsulog

Posted by bane at 10:37 PM | Comments [2] | Trackbacks [0]

May 25, 2005

●CL Final.

river.bmp奇跡です。まさかあんな試合が見れるとは・・・。CL決勝。ACミランvsリバプール。開始早々、ミランのマルディーニがFKからボレーで先制。その後も、前半はリバプールを圧倒。終わってみればなんと圧勝モードの3-0。しかも、後半早々、リバプールの攻撃的なキューウェルが負傷退場。あぁ、最悪な流れ・・・。それに伴って、ハマンとスミチェルを投入。んで、ジェラードのポジションをひとつ前に置けて、ルイス・ガルシアもフリーに動けるシステムに。これがなんと大当たり。選手の動きが変わる変わる。ボールも回る回る。あぁ、これ1点入りそうって思ったら。あぁぁ。ジェラードのヘッドぉぉ。ごぉぉぉる。1点返したぁぁぁ。うおぉぉ。勢い止まらず、スミチェルのロングぅぅ。入ったぁぁぁぁ。すげぇぇぇ。なんだこの勢いはぁぁ。しかもまだまだ時間あるぅぅ。って思ったら、間髪いれずにPKゲットぉぉぉ。うおぉぉぉ。こんなことあるのかぁぁぁぁ。って思ったら、ジーダが止めたぁぁぁ。あぁぁぁ。って思ったら、こぼれ球おしこんで3-3の同点だぁぁぁ。うおぉぉぉぉ。すごすぎるぅぅぅ。うわぁぁぁ。この間、約6分。一人で興奮しっぱなし。こんな試合は見たことありません。6分で3点て・・・。その後も緊迫した試合展開だけども互いに譲らず、延長戦も終了でPK戦へ。んで、なんだかんだ3-2で1次リーグから波乱万丈のリバプールが勝ってやんのぉぉぉ。うおぉぉ。すげぇぇぇ。こんな試合はもう見れないかもしれない・・・。うぅ。最高・・・。3を制するものがゲームを制した試合でした。これでも、だいぶ省略笑。


LINK-----------------------
*design&art系ブログランキング
*blog Village
*kutsulog

Posted by bane at 11:25 PM | Comments [0] | Trackbacks [0]

May 16, 2005

●大和魂。

ramos.bmpラモス率いるビーチサッカー日本代表がリオデジャネイロでの第一回W杯で快挙!!FIFAの推薦枠で出場を果たした当初は一勝できればいいなんて言ってたけど、なんだかんだ終わってみれば堂々の4位。これもラモスの大和魂か。代表には元Jリーガーがたった一人の中、よく頑張った。俺も去年、茅ヶ崎でローカルな大会に出たけども砂場ではドリブルというよりも浮き球の中でのアクロバットなプレイが多くてやっていても見ていてもたのしいんよ。でもこれがプレイヤーはなかなかきつい。思うように動けないしシュート強く打とうとして踏み込むと軸足がぶれるし。相当なテクニックか強靭な足腰がなきゃやっていけない。どっちともない俺はひねくれる。ちなみにフランス2部リーグのル・マンの松井が1部昇格を決めたぁ。すげぇすげぇ。近い将来、日本代表の10番になるでしょう。奥さん、要チェックです。


LINK-----------------------
*design&art系ブログランキング
*blog Village
*kutsulog

Posted by bane at 10:22 PM | Comments [0] | Trackbacks [0]

April 28, 2005

●準優勝!!

DSC02890.jpg24日の日曜日。ハードな一日でしたぁ。初めてソサイチ(7人制サッカー)の大会に出場したわけだけども、集合が朝の7:30。試合開始が9時で眠い眠い。んで、運も見方して弱いブロックに入ったので予選を1-0、1-0、0-0で2勝1分けの勝ち点7でなんと1位通過。そして、いよいよ午後の決勝。喰らいついたけど、うちらのミスを確実に点に結びつけられて、2-3・・・。おしいぃぃぃ。そのうちの1点が俺のミス・・・。スライディング間に合わず・・・。あぁぁぁあ、すげぇぇ悔しいぃぃぃ。けどまぁ、大健闘の準優勝!!賞品は5号ボール。いやぁ、みんな良く頑張った!!早くも日焼け万歳。表彰式はこちら。


LINK-----------------------
*design&art系ブログランキング
*blog Village
*kutsulog

Posted by bane at 12:29 AM | Comments [0] | Trackbacks [0]

April 12, 2005

●BLUE CARD PROJECT

blue.jpg僕たちの思いがこの国のメッセージになる。小さなブルーカードが日本代表のジャイアントジャージになる。っということで、みんなで青い紙にサッカー日本代表にメッセージ書いて、でかいユニフォームにしようぜってプロジェクト。白いユニフォームからだんだん青く染まっていくらしいよ。どこにこのでかい広告は展示されるんだろ。まぁ、面白そうなので参加しよう。そうしよう。詳しくはこちら。


LINK-----------------------
*design&art系ブログランキング
*blog Village
*kutsulog

Posted by bane at 11:15 PM | Comments [0] | Trackbacks [0]

March 30, 2005

●vs バーレーン

k.jpgうおぉぉぉぉぉぉ。勝ったぁぁぁぁ。なんとか勝ったぁぁぁ。あぶねぇぇぇぇ。良かったぁぁぁ。すげぇ嬉しい。全て結果論・・・。あらためて思う。予選は怖い・・・。ホームでこんな試合・・・。前の試合よりも中田はいきた。でもなにか、俊輔がFK決めたフランス戦、久保が爆発したチェコ戦、チームに穴がなかったイングランド戦とはどこかチームに勢いが無い。あと3戦。勝てる??でも今日は気分が良い。


LINK-----------------------
*design&art系ブログランキング
*blog Village
*kutsulog

Posted by bane at 10:30 PM | Comments [0] | Trackbacks [0]

March 26, 2005

●vs イラン

s.jpgなんてことだ・・・・。アウェーとはいえ、まさか負けるとは・・・・。だめだよぅ。せっかく追いついたのにぃ・・・。福西のボレーは皮肉にも綺麗だったなぁ。それにしても、みんな体がなんとなく重く感じたし、どうしちゃったのぉぉぉ。玉田さぁぁん、滑ってる場合じゃないよぉ。スパイク選びぐらいプロならちゃんとしろぉぉぉぉ。あぁ。痛い・・・。痛すぎる・・・。中田はどうしちゃったんだぁ?本調子じゃないって騒がれてたけど、あそこまで出来が悪いとは。あなたはあんなにトラップミスするひとじゃない。あんなに体負けするひとじゃない。あんなに雑なプレーをするひとじゃない。あぁ・・・見たくない・・・・あの悲劇は・・・。あの、ラモスの背中とカズの放心状態とオフとの悲しそうな目が甦る・・・。


LINK-----------------------
*design&art系ブログランキング
*blog Village
*kutsulog

Posted by bane at 02:30 AM | Comments [0] | Trackbacks [0]